Privacy

個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社エーエスジャパンはネットワーク社会における個人情報の重要性を深く認識し、個人情報を適正に取り扱いその保護の徹底を図ることは社会的責務と考え、以下の取り組みを実施します。

個人情報保護方針
1. 社内体制の整備
個人情報保護のための社内体制を整備し、個人情報を適切に取り扱うことを全ての役員および従業員に教育し周知徹底します。また、個人情報保護のための運営が的確に行われていることを確認するために定期的な監査を実施します。

2. 情報の適正な取り扱い
個人情報の収集に際して、本人に利用目的を明示し、適切な範囲内で収集します。また、利用目的の範囲内で個人情報を取り扱い、本人から開示、訂正、削除、利用停止の請求を受けた場合には、合理的な範囲で速やかに対応します。 さらに、特定個人情報については、法律で定められた利用目的の範囲内でのみ、取り扱います。

3. 第三者への開示と提供の制限
保有する個人情報を、本人の同意に基づく場合や法令で定める場合などを除き第三者に対して開示、提供いたしません。
また、保有する特定個人情報については、本人の同意に関わらず、法令で定める場合などを除き第三者に対して開示、提供いたしません。
なお、個人情報に係る業務を委託する場合には、委託先に対し、個人情報の適正な管理を義務付ける契約を結び、監督、指導を行います。

4. 正確性と安全性の確保
保有する個人情報を、正確かつ最新の状態に保つよう努めるとともに、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに対して、適切なセキュリティ対策を講じます。

5. 法令遵守および継続的改善
個人情報の保護に関する法令および規範を遵守するとともに、上記事項における取り組みを適宜見直し、継続的な改善に努めます。

情報セキュリティに関する方針

1. 情報セキュリティに関する方針

株式会社エーエスジャパンは、お客様はもとより、当社のサービスに関わる全ての人々の満足を得る事を目標とし、信頼・安心される会社を目指します。

行動指針
1. 情報資産の機密性、完全性、可用性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じ、変化する情報技術や新たな脅威に対応します。
2. 全社員に情報セキュリティ教育の実施と方針の周知徹底をはかり、意識の高揚・維持に務めます。
3. マネジメントシステム及び、情報セキュリティに関する目的を設定し、定期的にレビューし、継続的に改善を実施し、維持します。
4. マネジメントシステムを実行・維持・改善して行くために管理責任者に責任と権限を委譲します。

品質に関する方針

1. 印刷技術と情報技術から生み出したイノベーションにより顧客の課題を解決する高い品質水準の製品・サービスを提供し、そのレベルを維持、向上することで、顧客の信頼を獲得する。

2. 新製品の販売にあたっては、安全性評価と信頼性評価を十分に実施したうえで、高い品質を確保する。

3. 常に最先端レベルの製造技術を目指して開発し、高品質が要求される製品に対応した生産システムを構築する。

4.この目的を達成するために、すべての従業員が一体となり、社内外との「対話」を欠かさず、「よく見、よく聞き、よく考え」、顧客の継続的な満足を得る品質システムの維持、及び継続的な改善活動を行う。

2015年4月1日
株式会社エーエスジャパン
代表取締役 新保智彰

Contact Us

お気軽にお問い合わせください。

順番にお返事させて頂きますので、ご連絡に3~4日ほどいただく場合がございます。あらかじめご了承下さい。